無意味な転職を繰り返す人は仕事の選び方自体を間違えている!

みなさんこんにちは~

今回はこんな転職はおかしい!

といった話題についてお話したいと思います。

誰もが転職をする際に間違った仕事の選択をしてしまうこともしばしば見られがちです。

しかしそれを何度も何度も繰り返す人達もいます。そんな過ちを繰り返す人達って実はある共通点が存在するのです。

それが何かと言えば・・・

そもそもが仕事の選び方次第を間違っているとしか言いようがないのです!

自分では正しいと思った仕事の選び方の基準が間違っている。だからこそせっかく入社しても長続きせず入社と退社を繰り返すのです。

それでは一体、どんな仕事の選び方が正しく、またどんな仕事の選び方が間違っているのでしょうか?

あなたが転職する際の仕事の選び方の基準って?

そもそもあなたは転職をする際の仕事の選び方の基準って何ですか?

この質問に対していろんな仕事選びの基準があることでしょう。

  • 給料が高い仕事かどうか?
  • 勤務時間は長すぎないか?
  • 残業代がつくのか?
  • 休日はしっかりあるのか?
  • その仕事が自分に向いていそうかどうか?
  • 家から近いのか遠いのか?

などなど・・・例を挙げればきりがありません。

しかしそんな中でも「これだけは絶対に間違っている!」と言える仕事の選び方があります。

それは全く興味のない仕事を選択してしまうことです!

ただ給料が高いだけという理由で生活のために仕事を選んでしまったり、職業紹介などで言われるがままに面接の受けれそうな仕事を選択してしまうようなケースです。

こんな仕事の選び方ではまずもって長続きすることはありません。

3ヶ月もすれば我慢が出来なくなり退職したい気持ちでいっぱいになり半年後・一年後にはその会社から姿を消していることが多いのです。

その理由はひとつしかありません。

それはその会社を選んだ目的がないからです!!

自分はこの会社に入ってこれから何をしたいのか?何を成し遂げたいのか?

どのようにして充実したビジネスライフを送りたいのか?

そこに仕事を選ぶにあたっての目的が全くないからです。これでは仕事は長続きしません。

何度転職を繰り返したところで結果は同じと言えるでしょう。

スポンサーリンク

自分が納得できる転職でなければ無意味なだけ

結局は仕事というものは自分が納得できるものでなければ本当に無意味なだけで終わってしまいます。

  • いくら仕事を探してもなかなか良い仕事がないのでやむを得ず自分でも出来そうな仕事を何となく選んでしまった・・・
  • 給料が高いので自分には向いてない仕事だったが生活の安定のためにその仕事を選んでしまった・・・

こんないい加減な明確な目的も持たずして転職した仕事なんて意味があると言えるでしょうか?

会社に入社する前、もっとさかのぼればその仕事を選んだ時点で間違っているとしか言いようがないのです。

自分が何をしたいのかを明確にし、一生懸命に打ち込める仕事を選択することでやり遂げた後の充実感を味わえる。

それこそが仕事探しを行う上での重要なポイントとなることでしょう。

業務内容もはっきりしないわけのわからない仕事に就くよりも興味を持ち自分を納得させることができるだけの仕事を選びを最優先していきましょう~

まとめ

無意味な転職を繰り返す人間の間違った仕事探しのポイントについてお伝えしました。

なかなか仕事が決まらないからと焦って他人のアドバイスを流されるまま受け入れ、自分では全く興味のない仕事を選んでしまったり、その場しのぎでいい加減な選択をしてしまっているようでは本当に無意味な仕事選びとしか言いようがありません。

仕事というものは給料面も大切ですがいかに自分が納得でき、満足できる仕事であってこそです。

それに今の時代、一つの会社に留まらず副業することも勧められていますからね~

嫌な仕事を長時間するよりも給料は安くても興味が持て定時に終わる仕事を2つ掛け持ちした方が断然ましです。

何の取り柄もなくても良いのです。

自分がこんな仕事だったら興味が持てそう、向上心を持って仕事に取り組めそうと思えるような業種を選択してこそではないでしょうか?