嫌がらせを受けた会社には退職届なんて辞める何日前に出しても良い!

みなさんこんにちは~

今回は「退職届は何日前までに出せば良いのか?」についてお伝えします。

もぉ~我慢ならん!

こんな会社辞めてやる!

終身雇用制度が崩壊しかかっている今の日本において会社を退職したがる人は後を絶ちません。

特に若い世代においては上司が変な人だと顔を合わせるのも苦痛になり、退職したがる傾向にあります。

そんな時、問題になるのが・・・

「嫌がらせを受けた会社を退職する際、いつまでに退職届を出す必要があるのか?」と言った問題です!

退職届って退職する何日前までに会社側に提出するのがベストなのでしょうか?

退職する時まで会社の言いなりに退職届を出すのはおかしい!

会社を退職するにあたって退職届を会社に出す。

ここまでは常識人であれば皆、同じです。問題は退職する何日前までに退職届を提出するべきかが問題です。

一般的には退職日の1か月前か会社の希望する日、よくあるのが後継者が見つかるまで、なんてのが多いことでしょう。

しかし、ここではっきり言わせてもらいます。

もしあなたがその会社に大変、お世話になり円満に退職を希望するのであれば会社側の要望を聞き入れることもやむを得ないと言えるでしょう。

でも、もしあなたが会社に何かしらの嫌がらせを受け、不快な思いを抱いているとするのであればその時は会社の希望する退職日なんて受け入れる方がおかしいのです!

考えてもみてください。

あなたはなぜ会社を退職するはめになったのかを?

会社の上司に嫌がらせを受けたにせよ、そんな職場環境を許しているのは会社であり、そんな会社は何一つあなたのことを守ってくれなかった。

だからこそ退職を決意されたのではないでしょうか?

嫌々、辞めさせられる状況に追い込まれたにも関わらず、退職日までそんな会社の都合に振り回されるなんておかしいと思いませんか?

スポンサーリンク

退職日を決めたら自らの決意を覆す必要などない!

「もう会社を退職する!」と自分の中で決めたのであれば周りがどう言おうが、どう思おうが関係ないのです。

今の会社に見切りを付け、新たな人生を歩んで行く決意をしたからこそ退職するのです。

退職日の何日前に退職届を出せばいいのか?」なんてそんなことは問題ではないのです。

どうせ会社はこう思っているはずです。

うわっ、この人辞めるのかよ!

じゃあ、次の新しい人材を確保しないといけないな。

それまでどうにか退職させずに上手く利用するしかないな・・・

その程度の考えなのです。

だいたい、欠員が出た時なんて幹部連中に仕事をさせればいいのです。

いっつもふんぞり返ってたいして仕事なんてしていないんですから。

嫌な思いをして退職を決意した人がどうして辞める時まで会社の言いなりになる必要があるのでしょう?

自分のやりたいようにやれば良いのです。

退職日の2週間前だろうか1週間前だろうが、もっと言えば精神的にきつくてどうにかなりそうな状況であれば3日前でもいいと思います。

現に今の世の中、退職代行サービスを利用していきなり出社しないこともザラですから。

以上、今回はここまで!

くれぐれも退職する時まで嫌な会社に振り回されることがないよう気を付けてくださいね~