ハローワークの求人検索は何分?本当に真面目に仕事探しする気ある?

仕事探しをしている方々に物申す~!

なにを言いたいのかと言えば以下の2点だ。

  • ハローワークに行き仕事を探すために何分ぐらい求人検索をしているのか?
  • ガチな話、本当に仕事探す気があるのか?

ということだ。

ここではっきり言わせて頂こう。

転職活動中に「仕事がない!仕事がない!」と言う人間に限って本気で仕事を探す気がないとしか言いようがない。

本人は真面目に仕事を探していると言うかもしれないが今回、先ほどお伝えした2点の指摘事項に見事なまでに当てはまることだろう。

それではなぜ転職できない人間が「ろくな仕事がない!」なんて言う状況になってしまうのかを見て行こうではないか。

ハローワークの求人検索にどのくらい時間を費やしているのか?

まず初めに確認させて頂きたいことがある。

それは「あなたは求人検索機の前でどのくらい時間を費やしているのか?」と言うことだ。

よ~く振り返ってみてほしい。

ほとんどの方がこんな事を言っているに違いない。

どうせこの会社に応募しても無駄だろうな・・・

はぁ~ほんとろくな求人がないわ・・・

そして挙句の果てにはほんの4~5分程度で求人検索をやめてしまう始末。

ちょ!ちょっと待ってほしい!

それってあまりにも見切りが早すぎだろ!w

一体、ハローワークに何をしに行っていると言うのだろうか?

ちょっと自分に合わないからとか応募しても無理だからなんて理由で求人検索に費やす時間を自分で短くしているだけに過ぎないのです。

それに「ハローワークの職員に聞いても無駄だ!」みたいな考え方の人も多く下手をすればほんの数分で仕事探しを切り上げようとする。

これでは見つかる仕事もみつからないと断言しても良いです。

スポンサーリンク

あなたは本当に仕事探しをする気がありますか?

そもそもハローワークで仕事を見つけきれない人って真面目に仕事を探す気が本当にあるのかどうかすら怪しいものです。

朝の内にハローワークに行くも「今日も仕事がない・・・」とさっさと自分で決めつけその後は意気揚々とパチスロを打ちに行く人達や建物の外で用もないのに居座る人達。

また、昼頃に寝ぼけ顔で起きて来て求人検索機で仕事探しを始めるような人達。

はっきり言ってこんな方々がほとんどなのですw

前職を退職したばかりだからまだそんなに焦らなくていいや!

失業保険がもらえるまでのんびりしよう!

こんなろくでもない考えを持っている方々がどうして新しい仕事に就けると言うのでしょうか?

その結果、貯金が底をつき慌ててどこでもいいので給料がもらえるような会社に飛びつくのです。

そしてすぐに辞める。

こんな負のスパイラルを繰り返している求職者の方々が多いのも現実なのです。

一日も無駄にしない!

求人検索機の前に2時間近く居座り応募できそうな会社が見つからなくても何かしら転職に繋がる情報を得ようとする。

そんな行動が起こせる人間こそ早々に転職が実現するものです。

さいごに

こんな偉そうなことを言っている自分ですが私も若かりし頃はこの負のスパイラルを何度も経験してきたから言うのです。

無職で転職活動中の期間と言うのは裏を返せば「誰からも指摘されることもない甘えの許される自分だけの世界」と言った事実を自覚しなければならないのです。

さぁ~今、仕事探しの日々を送っているみなさん!

明日からハローワークに長時間滞在し何か一つでも得られる行動を起こして行きましょう~

結局は真面目で誠実な仕事探しをした人間だけがいち早く採用を勝ち取れるのですから。