転職時にリスクを背負い今の会社を辞めてから仕事を探す行為は愚の骨頂だ!

みなさんこんにちは~

今回は転職活動を行う際に誰もが疑問に思うべき事項についてみなさんと一緒に考えてみたいと思います。

それは何かと言えば次の2つの選択肢です。

  • 今の会社を辞めてから新しい会社を探すべきなのか?
  • それとも今の会社に勤めたままの状態で仕事を探すべきなのか?

さぁ~どうでしょうか?あなたはどちらを選ぶでしょうか?

ここではっきり言わせてもらいますと転職活動を行う際、今の会社を辞めてから仕事を探す人間ほど愚かなものはありません

どんな状況であれ今の会社に勤めたままの状態で別の仕事を探すべきです。

いや・・・自分は一度辞めてから探した方が・・・

そんな考えを持っているようでは後々、取り返しのつかない事態に陥ってしまうことでしょう。もしそうなったらどうすることもできません。

人生は無理にリスクを背負う必要なんてないのです。

安全策がとれる内はそちらの道を選択してこそです。

転職する際に今の会社を辞めて仕事を探して良いものか?

まず最初になぜ転職時に現在、勤めている会社を辞めて職探しをする人達が多いのかわかりますか?

色んな理由はあると思います。

  • 一度、今の会社を辞めて気持ちをリフレッシュしてから新たな仕事に就きたい。
  • 今の会社にいては転職活動をする時間もないので退職してから仕事探しに専念する時間を作りたい。
  • 在職しながらだと面接に行く時間もないし今の会社に迷惑がかかる。

などなど・・・例を挙げればきりがありません。

今の会社を一度、綺麗に退職し気持ちを切り替えた上で職探しに専念することは良い事です。また、人間関係等の精神的ストレスから退職を余儀なくされるケースもあることでしょう。

確かにこれらの理由は聞こえは良いですし誰もがそうした方が良いように思えます。

しかしここで声を大にして言わせてもらいます。

あなたは何を綺麗事を並べているのか?と。

こんな状況が許されるのは親と同居していて面倒を見てくれる20代か有り余るほどの貯金があるときだけです。

それ以外は無駄!無駄!無駄!

今の仕事を辞めてから新しい仕事を探すなんてあまりにもリスクが高すぎます

やがては家賃や生活費の支払いで貯金が底を着きどうすることもできない場面が訪れるのです。

スポンサーリンク

今の会社に不満があって退職するのなら容赦なくその会社を踏み台にするべき!

そもそもあなたはなぜ退職するのかを考え直してほしいと思うのです。

理由は数あれど結局、行きつく先は「今の会社に対して何かしらの不満がある」からじゃないでしょうか?

そう、不満があるんですよ!!

だって満足していれば辞めませんから。

人間関係・給料面・勤務時間・・・何かがあなたの中に不満を抱かせどうすることもできなくなり今に至ったのです。

他の人はその会社を良く思うかもしれませんがあなたは良く思えなかった。

だから退職した・・・違いますか?

そんな会社に遠慮をする必要がどこにあるのでしょうか?

そんな会社は容赦なく踏み台にしてこそです!

今迄、さんざんひどい目に合わされてきたのならなおさらです。

ど~せ退職するんだから有給をとって転職活動をすれば良いのです。その会社があなたをどう思おうがあなたには関係ないことです。

だって数日後・数か月後には退職しているのだから。

一度、今の会社を退職してからだとか今の会社に迷惑をかけるといけないからだとかあまりにもお人好し過ぎます。

迷惑をかけているのはあなたではなくあなたを退職に追い込んだ会社なのです

人間は生きるためには生活をしなければなりません。そしてその生活はお金がなくては成り立たないのです。

無職で無収入でぶらぶらしながら転職活動だなんてそんなリスクは絶対に避けるべきです。

今迄はあなたが会社に安い給料で貢献してきた。今度は辞める時ぐらい会社があなたに便宜を図るべきなのです。

それぐらい図太く生きてこそリスク無き転職活動が功を奏するのです。

自分の人生をたかだか会社に左右されるなんておかしな話なのですから。

まとめ

転職活動は絶対に今の会社に在籍しながら進めていくべきです。

もう辞めると決めたのにまだ今の会社の顔色を伺うなんて無駄なことはやめましょう。

今の会社から気持ちが離れた以上、いつまでもその会社に執着するのはおやめなさい。

それよりもそんな不満があり退職するような会社は次の仕事が見つかるまで踏み台にしてこそです。

最後に笑うのは会社ではありません。

あなたが笑ってこそです!!

今の会社に気を遣いリスクを背負い自分を犠牲にしてまで転職活動をするような真似だけはやめましょう。