転職面接において何分前に行けばいいのかって?会社の事考えてる?

みなさんこんにちは~

転職活動において欠かせないものって面接ですよね~

そしてその面接を受ける際に多くの方々が思う事と言えばこれじゃないでしょうか?

面接って何分前に行けばいいの?

  • 応募した会社側から面接を受ける時間を指定されたのは良いが丁度の時間が良いのか?
  • それとも面接時間の10分前や30分前が良いのか?

そんなことを考えている内にどの時間に行けば良いのかわからなくなる方々も多い事でしょう。

しかしそんな「面接の何分前に行けば良いのか?」なんて思うこと自体、おかしな話なのです。

その理由がなぜかと言えば自分視点でしか物事を見ていないから!

会社のこと考えてるの?と言いたいです。

そんな考えでは平気で面接指定時間の30分前に行き不採用にされてしまうかもしれませんよ~

スポンサーリンク
スポンサーリンク

転職面接は何分前に行けばいいのか?なんて自分視点な考え方はやめるべき!

そもそもどうして「面接開始時間の何分前に行かなければならないの?」と思うのか考えたことがありますか?

あっ、ここで私が言いたいのは「何分前に行くのが重要なこと」ではなく、どうしてそんな考えを持つのかと言う事です。

例えば「会社側が朝の10時に面接に来てください!」と言ったとしてそれを9時30分に行くのか?それとも9時50分に行くのか?

時間ではなくそんな悩み自体を持つのかと言うことです。

これって何の意味があるのでしょうか?

会社側が朝の10時と言ったら10時なのです!

まぁせいぜいどんなに余裕を持っても面接開始時間の10分前~15分前ぐらいが妥当でしょう。

会社側が「朝の10時に面接をしたい!」と言っているのであればその時間からかけ離れた時間に到着するなんておかしいな話なのです。

いい加減、自分視点な考え方はやめましょう。

そんな考えがあるようではまだまだ面接と言うものがわかっておらず、今後も面接の度に「何時に行けばいいのだろうか?」と悩むことになるのです。

スポンサーリンク

会社の都合を考えろ!指定時間外の面接対応なんて迷惑なだけ!

面接って会社が面接者を見ることが重要ですよね?

応募者が会社のことをどう思うがそこに合否の採用には関わる事などありません。

でも、会社側の面接者を見る目は非常に重要です。

話をもどしますが朝の10時に会社側が面接時間を指定してきた理由を考えてこそです!

会社の面接する人間は忙しいのです!暇じゃないんですよ!

中には自分の貴重な業務の合間を縫って面接に来た人の相手をしているケースだってあるのです。

それを自分視点で「面接指定時間の30分前に余裕を持って行こう!」などと会社側の都合も考えずに行ったら面接する人間はどう思いますか?

はっきり言って邪魔です!

自分の一日のスケジュールを崩すことにもなり兼ねません!

面接する側からすれば「なんで10時と言ってたのに30分も40分も前に来るのか!」と正直、イラッとする人も少なからずいると思います。

面接ってそう言った「相手の事をどれぐらい思いやれる人間なのか?」も見ているものです。

今から採用してもらおうとしている会社に少しでも不快にさせるような行動は避けるべきですし、常識的に考えれば・・・

あぁ会社側も忙しいんだな。

10時を指定してきたのならせいぜい10分前ぐらいに行くのがベストだな・・・

そう思ってこそではないでしょうか?

さいごに

面接というものは「その人の人間性」を見るために行うものです。

筆記試験や適性検査では見抜けないその人の人間性を!

自分本位でせっかちで相手のことも考えてあげることも出来ないような人間は面接する側からすれば「こりゃ駄目だ・・・」と思われてもしょうがありません。

自分ではそんなことはない!

例えそう思っていても面接開始時間の30分前に行くような行為自体、相手を不快に思わせていることにもなり兼ねないのです!

面接に早くいけば早く行くほど会社側もその対応を迫られることになる。

そもそも中途採用の転職面接なんてバタバタした状況の中で面接することも多いわけですからやっぱり面接時間の10分~15分前ぐらいに到着するぐらいが良いでしょうね。

面接してくれる会社に敬意を払った行動を心掛け実行して行く姿勢は面接態度にも如実に表れるものです。

面接する人間も大変ですからね~

そう言った相手を思う気持ちがあってこそではないでしょうか?