今の職場で将来が見えず不安しか残らない理由は給料面だけじゃないかも?

みんさこんにちは~

この記事にたどり着いた方々のみんさんは今の会社に満足されていない方々が多いのではないでしょうか?

給料は安いしこれ以上続けても将来が心配だ・・・

その気持ちよ~くわかります。

ただただ食べるためだけに、生活するためだけに決められた時間に会社に行きつらい労働を安い給料でし続ける。

こんな状態が続けば誰しもが今の会社を辞めて他の会社に行きたくなるものではないでしょうか?

しかし実際のところあなたは本当に給料面だけで会社を辞めたがっているのでしょうか?

本当はもっと別な理由が隠されているような気がしてなりません。

会社を辞めたい理由を不安で将来が見えないと言い訳にしているだけでは?

給料が安いから辞めたい。

確かにそれも一理あることでしょう。しかし、ここでよ~く考えてほしいことがあるのです。

それは「人って本当に給料が安ければ仕事を辞めたくなるのか?」と言う事です。

おそらく給料が安いから辞めたいと言うのは辞める口実にすぎません。

仕事って少しぐらい給料が安くても格段に働きやすく楽な仕事であれば絶対に辞めないのではないでしょうか?

今の労働環境に不満がなければ今の現状を蹴ってまでリスクを背負って新しい職場に飛び込む人間なんて少ないと思います。

ですから多くの方々がいざ転職しようと思ってもなかなか行動に起こせないものではないでしょうか?

スポンサーリンク

今の仕事に満足できないのは精神的・肉体的にきついから?それとも周囲の人間関係?

安月給だけが会社を辞めたい理由じゃないとすれば他に考えられる理由は2つあると思います。

その2つが何かと言えば・・・

  • 精神的にも肉体的にも耐えられないほど仕事がきついのか?
  • 周囲の人間環境がきついのか?

上記2つのどちらかではないでしょうか?

1つ目の「仕事のきつさ」と言った面ではあまりにも労働環境が悪く、過労な日々を送り続ける事で仕事に対するモチベーションが冷め、やる気を失ってしまうことです。

気力が充実しなければ仕事に集中出来なくなりその結果、ミスを連発することで精神的にも肉体的にきつくなって行くことでしょう。

そして2つ目の周囲の人間関係。

これこそが仕事を辞めたいと思う理由に直結するもので毎日・毎日、嫌な上司・同僚・部下と顔を合わせることが苦痛で仕方がない状況に追い込まれていくのです。

人間って駄目な人間をみんなで集中攻撃することで弱らせ自分を少しでも優位に立たせようとする特性がありますのであなたがそのターゲットにされたとなれば仕事を辞めたくなる気持ちもわからなくは無いです。

でもね、今お伝えした2つの仕事を辞めたい理由を持ったまま仕事を変えてどうなるのでしょうか?

恐らくこんなわだかまりを抱えたまま仕事を辞めたところで根本となる悩みの原因を払拭できなければ転職しても同じことの繰り返しだと思います。

どうせ辞めるら最後は自分の言いたいことをギャーギャー相手に気持ちをぶちまけてから辞めましょう。

極端な話、辞めると決めた会社にこれ以上、周囲の人間の顔色を伺いながら自分をよく見せる必要なんてどこにもないのですから。

さいごに

給料が安いから将来が不安で先が見えないと言うのは恐らくそれは自分なりの言い訳に過ぎないと思います。

会社を辞めたい時って給料の安さよりもその仕事の労働環境や周囲の人間との人間関係に悩みを抱えている場合が多いのです。

会社を本当に辞めたい理由は何なのか?

その答えを持たずして給料面のせいにしてとりあえず今の状況から逃げ出すことだけは止めた方がいいと思います。

自分に正直に今抱えている悩みを解決するための行動を起こしてから辞めるべきではないでしょうか?

長い人生、同じ過ちを繰り返さないよう「輝ける退職」を選択するのも大切なことなのですから。