嫌いな上司を撃退せよ!精神的ストレスを溜めないための対処法とは?

みなさんこんにちは~

今回は「あなたの嫌いな上司」にスポットを当てた内容をお伝えします。

もし今、会社であなたの直属の上司から精神的苦痛を与えられ続け、自分でもどうすれば良いのか分からずストレスを抱え続けている方がいるのであれば是非、参考にしてほしいと思います。

会社というものはいろんな上司がいるものです。良い上司もいれば悪い上司もいる。

問題はあなたが悪い上司に当たってしまった場合です!

本当にあなたが仕事でミスをし怒られるのならまだしもこれといって問題を起こしたわけでもないのに何かにつけあなたに対し攻撃的であったりあなたの意見を一切無視しようとする。

そんな上司に当たってしまったらたまったものじゃありませんよね?

もしそのような嫌いな上司に遭遇してしまい何をやっても改善が見られないようであればそんな上司は撃退してこそなのです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

上司に何も言えないのであればさらに上役の方に相談することで対処しよう!

まず初めにお伝えしておきますが性格のねじ曲がった上司に何をやっても無駄です。

無駄な労力と時間を費やすだけで何一つ改善されないと言っても過言ではありません。

なぜなら上司は腐ってもあなたの上司だからです!

会社の立場的にあなたの上にいる以上、上司が右と言えば右、 左と言えば左なのです。

この上下関係が崩れることは絶対にありません。

上司に文句を言ったりしてこの関係を無理に壊そうとすればあなたは上司に歯向かうどころか会社に歯向かう言うことを聞かない社員としてつまはじきにされるとことでしょう。

そうなれば自然と会社に居づらくなり退職へと追い込まれてしまうことは目に見えています。

そこで上司と揉めず自分の立場もキープしつつ上司にあっと言わせる対処法があります。

それはあなたの直属の上司のさらに上、上役の方に相談することです!

特に中小・零細企業においては会社の社長や専務に直接話をする機会を自分で作ろうと思えば作れるはずです。

そこで誠実にあなたが一生懸命に仕事をしているにも変わらず仕事以外のことで執拗に責め続けられ精神的ダメージを受け続けていることを告白するのです。

決して上司の悪口を言うではなく事実だけをありのままに伝えるのです。

いかにも自分が被害を受けていることを上役の方に気持ちが伝わるように話を持っていきましょう。

たったこれだけの対処法で毎日、何かにつけあなたを責め立てようとした上司を撃退できる可能性が大きくなります。

スポンサーリンク

上役に上司のことを伝えた後の上司の反応はどうなるのか?

会社の社長なり専務なりにあなたを面白がって責め立てようとする上司のことを告げ口するには少し勇気がいりますが何もせず会社を辞めるよりは百倍マシです。

会社というものは縦社会の組織ですのでもし上司があなたに対して精神的ダメージを与え続けている事実を知ったのならそれを放置するわけにはいきません。

少なからず上役の方と上司が役員会なので話し合いの場で会った際にあなたの話題が出ることでしょう。

もしそうなれば上司はきっと驚きあなたのことを恨むかもしれません。

しかしいくら恨もうが今後、万が一にもあなたに対して嫌がらせを行おうものならまたあなたが上役に告げ口するとも限りませんので何も言えなくなるのです。

あいつはすぐに上役に相談しやがる!

そう思わせておけば良いのです。

上司とて会社に雇用されている身なので一度でもあなたに対して嫌がらせをしている事実が判明した以上、本当であろうが嘘であろうが下手な行動には出れなくなるのです。

こうして今まであなたに対して執拗に嫌がらせを繰り返していた上司も塩をかけられたナメクジのように少しはおとなしくなることでしょう。

以上が嫌いな上司に精神的苦痛を与えられ続けられる際の対処法でした。

まぁしかし、この上司撃退法はあくまで「明らかに誰が見ても上司の方に非がある場合だけ」に止めておくようにしましょう。

下手な告げ口は自分で災いを招くとも限りませんからね~