転職した際に自分より年下の人間が上司になっても我慢できますか?

みなさんこんにちは~

今回は転職時の中途採用において避けられない壁、上司に関する悩みについてのお話です。

これはある程度、年を取った30代後半~50代の方々に見られがちな悩みです。

それが・・・

もし入社した会社で自分よりも年下の人間が上司になった場合あなたはどうしますか?

と言うことです。

さぁ~あなたはどうしますか?

せっかく採用されたもののいざ入社して見たら自分よりも10歳も20歳も若い人間が上司だと言われたら一瞬、たじろいでしまう事でしょう。

なんでこんな小僧に・・・

そう思われる方々も少なくないはずです。

この状況を我慢できると言う方であれば問題ありませんがもし、「いんや俺は我慢できねぇ~!」と思われるようであれば今からお伝えする解決法を実践してみる価値ありです。

年下の上司と言ってもタイプは様々!運が良ければ我慢する必要もない

会社と言うものは縦社会である以上、そこには上下の関係が存在するものです。

昭和の頃は年功序列と言った長く会社に勤めた人間を会社側も考慮しある程度の役職を付ける傾向が見られたものです。

しかし最近はどうでしょうか?

これだけの不況下において会社側もそんな呑気なことは言ってられません。

実力主義!成果主義!がモットーの会社がほとんどなのです。

少しでも会社の利益を生むためには経営者の力だけでは行き届きませんのでどうしても部長・課長と言った役職者が必要になってきます。

そこに年齢など関係ないのです。

仕事が出来る人間にはそれ相当の賃金を支払い、人の管理能力の長けた人間にはそれなりの役職を任せるものです。

こうなれば若い上司が誕生してもおかしくないですよね?

中には20代後半、30代前半で部長なんてこともあるわけです。

しかしここで偏見を持ってはいけないことは全ての若い上司が性格の悪い人間ばかりではないと言うことです。

会社によっては若くてもしっかりとした人間を上司として人選し、その期待に応えるようにそんな若い上司も目上の人間、年下の人間への配慮を怠らないものです。

この手の若い上司であれば例えあなたがその上司よりも高齢でもさほどストレスを感じることもないはずです。

そのような会社に巡り会えれば運が良いとも言えるでしょう。

しかし問題は他人を見下すタイプの性格の悪い若い上司です。

こいつに当たってしまったら最悪です。

年上だろうが自分が上司と言う立場を利用して部下をけなしたり、嫌がらせをしたり平気でするものです。

本人からすれば「仕事が出来ない高齢の部下なんて見ていてイライラする!」のかもしれません。

しかし所詮、この手の若い上司は人間性が曲がっていますのでもし自分がその上司よりも年上で入社した際に格好のいじめの対象となる恐れもあるのです。

スポンサーリンク

性格の悪い若い上司に当たってしまった場合の対処法

ではもし、自分よりも若い上司に当たってしまいその上司が最悪な人間だった場合どうすれば良いのでしょうか?

ここで一番駄目なパターンは怒った表情を顔に出したり、直接文句を言ったりすることです。

もし我慢出来ず、そのような失態に出てしまったら間違いなく自分の居場所はなくなります。

その上司はさらに上の上司に「この部下は入社早々、文句を言うのでチームとして指示をだしにくい!」なんてことを言うでしょう。

会社からすれば仕事の出来る若手上司と入社早々の高齢社員、どちらが会社に必要な人材か明白ですよね?

どんな状況であれ若い上司と言えど会社が認めた人材である以上、反抗しては駄目なのです。

だったらどうするか?

この対処法は2つしかありません。

  1. 若い上司にすり寄り全面的な協力姿勢にて尊敬の態度で接する。
  2. 諦めて他の会社に転職する。

以上の2点です。

要するに「妥協するか退職するか?」のどちらかです。

若い上司がどうしようもない人間だった場合、何を言っても性格が合わなかったり何かとこちら側に攻撃的であれば改善の余地がないと判断し退職するのも一つの手です。

この手の人間は何を言ってもきく耳を持ちませんし、下手に会社が役職を付けている以上、つけ上がるだけなのです。

それに年上と言えど部下が上司に説教など出来るはずもありませんので。

となればやはり円満な関係を維持して行くためにも必要最低限の気配りが必要になってきます。

例え自分より年下でも上司であることには変わりがないのですから。

どこまで自分を我慢しそんな若い上司に尽くせるか?

これもまた悲しいかな今の日本の縦社会、人間関係の現状なのです。

転職したもののこんなくだらない若手上司に遭遇してしまったばかりに心身的ストレスから退職を余儀なくされるケースもあることを覚えておくと良いでしょう~(終)