新型コロナの影響で緊急小口資金の申請世帯が急増中!借入条件とは?

今現在、世の中は新型コロナウイルスにより大きなダメージを被っている世帯が多い現状にあります。

そうなれば問題となるのがリストラやなかなか仕事が見つからないことから生じる生活苦です。

お金がない~!

うちの家計は赤字の連続だぁ~

そんな困り果てた世帯が多い今、注目を集めているもの。

れが・・・緊急小口資金の利用です!

生活に行き詰った世帯が今までにない勢いで増え続けているせいかこの緊急小口資金を利用しようと申請する世帯が急増しているようです。

これは今現在、仕事がなかなか見つからず生活苦にある世帯も同じことが言えます。

では一体、この緊急小口資金とは何なのか?

また、借入を行うにあたって必要な条件とは何なのかについて見て行きましょう

緊急小口資金とは何なのか?

そもそもこの緊急小口資金とは低所得者層を対象にした制度でした。

【緊急小口資金とは?】

簡単に言えば所得の少ない世帯に対してその世帯の生活の安定と経済的自立を図ることを目的とした貸付制度である。

一時的に困窮している世帯が緊急小口資金によってその後の生活が安定し返済の見通しが立つ場合に限った条件でのみ貸付けを行う。

以上のように定められています。

もともとは言い方は悪いですが貧困世帯の一時救済措置とも言えるもので夫が職を失い家計が不安定になったりした場合に利用するものなのです。

しかし、今はコロナという緊急事態に多くの世帯が巻き込まれ生活苦に陥ってしまった・・・

わらにもすがる思いで生活苦に困り果てた多くの世帯がしがみついた苦肉の策がこの緊急小口資金への申請なのです。

スポンサーリンク

緊急小口資金は申請すればどの世帯でも借入できるものなのか?

今やこの緊急小口資金への申請数は週2万~3万件ものペースで増加しています。

現在の申請総額は1,045億円とも伝えられており、実はこれ2,009年度のリーマン・ショック時のなんと80倍近くにも跳ね上がっている現状にあるのです。

ここで肝心の借入れ条件が気になるところでしょう。

ひょっとしたら我が家も借りれるんじゃないだろうか?

率直に言えば生活苦になった世帯が無利子で最大20万円まで借りることができます!

いくつかの条件がありますがなんと、無利子で借入できるんです。

無利子で借入できるなんてお金に困った世帯であれば誰もがとびつきたい貸付条件ですよね?

請方法や借入条件については各都道府県のホームページで調べてみるのが確かです。

検索ワード➡「緊急小口資金 東京」

以上のように自分の住んでいる都道府県を当てはめて検索すれば緊急小口資金に関する申請方法や貸付条件等、わんさか出てきますのでぜ参考にされてみてはいかがでしょうか?

今現在、コロナの影響で職を失ってしまった方やなかなか採用することに余裕のない企業が多い中、面接までたどり着けず生活苦に陥ってしまっている方がいる世帯には利用する価値はあると思います。

ひょっとすればあなたの世帯も無利子でこの緊急小口資金を借入できるかもしれませんよ~