面接で清潔感の無い不潔な印象を与える髪型は一発で不採用になる!

みなさんこんにちは~

面接におけるアピールポイントって大切ですよね?

そんな中、「これだけはやっておかないとやばいだろ!」と言えるようなものって何だかわかりますか?

色んなアピールポイントは数あれどやはり一番は見た目、ファーストインプレッションであることは間違いありません。

そこで今回のお題は以下の通りです。

面接で清潔感の無い髪型で不潔な印象を面接官に与えるようでは一発不採用も免れない!

と言うことです。

うわっ!不潔だぁ~

はいっバッサリ!

なんてことも十分にあり得ます。

それではどんな髪型が清潔感が無く面接官に不潔な印象を与えるのか見て行きましょう~

面接において不採用になり兼ねない清潔感が無く不潔な印象を与える髪型とは?

まず面接において「こんな髪型は清潔感がなく相手に不快な印象を与えるもの」と言えばこれです。

前髪を垂らしている!

もうね、この髪型は不潔です。

確かに今時の若者はサラサラサラ~っと女性のように髪を手で分けられるような髪型がかっこいいと思われがちです。

しかし考えても見てください。

面接する人は昭和の人間がほとんどです!いわゆる団塊世代、準団塊世代の方々です!

いまだに「髪が長い=不潔だ!切れ!」なんて思っている方々が多い現状にありますのでこればっかりはいくら自己主張したところでどうしようもないのです。

西郷隆盛のような角刈りヘアーにしろとは言わないまでも短髪な髪型は初対面で非常に爽やかですし清潔感があることは確かです。

それに髪の毛を前に垂らすと言った行為は「幼児性が出ている」と思われるケースも多い。

国会議員の方々や会社の取締役・役員の方々のほとんどが短髪やオールバックにしているのはそれなりの理由があるのです。

面接って自分視点では駄目なんですよね。

見る側の面接官の視点で見た場合どうなのかが重要になってくるわけですから。

スポンサーリンク

長髪で面接に臨むことで思いもしない落とし穴が!?

先程、長髪は髪型的に清潔感がないことはお伝えしました。

しかし実は長髪に伴う欠点ってそれだけではないのです。

長髪に伴う大きな問題・・・

それはスーツの肩の部分に白いフケが付着する事です!

せっかく面接で顔の表情も物腰も良く対応していても肩の部分に髪から落ちたフケが溜まっていることがあるのです。

まさに冨士さん!

フッジサン!

こうなってしまっては最悪です。

営業職なんてものは特に見た目を重視しますので「自分の見た目さえも気が配れない人間は他人にも気を配れない!」なんてことにもなり兼ねないのです。

ニコニコしながら受け答えしているその肩にフケが山のように積もっていたら誰でも「うわぁ~」と思いますよね?

面接内容がパーフェクトでもたかが「フケ」のせいで「この人はどうも・・・」なんて思われたり同程度の好印象を与えた応募者が数人いた場合は清潔感の無さから不採用になることも覚えておくと良いでしょう。

短髪でもフケが出ないわけではないですが長髪の髪の毛に付着するリスクも考えればおのずとどちらの髪型が良いかはわかりますよね?

結局、面接って不潔なイメージを払拭し清潔感をかもし出してこそなのです。

そんなアピールポイントとなるのが「髪型にある」と言ったお話でした。(終わり)