新型コロナの影響で内定取り消し者が続出!転職は絶望的状況に!?

またまた新型コロナウイルスの影響で今度は新卒者や中途採用者にまで悪影響が出てしまったじゃないか!

それが何かといえば・・・

新型コロナウイルスの影響で内定取り消しが日本のあちこちで起きているのだ!

ありえない・・・

本当にありえない・・

大学を卒業しようやく新社会人としてスタートを切るはずだった新社会人、明日の食事にもありつけずようやく転職先が見つかり内定をもらった中途採用者。

新型コロナウイルスはこの方々の未来を一瞬にして「内定取り消し状態」に追い込んだのである。

これで事実上、新型コロナウイルスの影響により会社側から内定取り消し通知を受けた人達は無職状態に突入。

4月からの仕事には就けず求職者となってしまうのだ。

内定が取り消され新しい職場が用意されているわけでもなし。

これからの日本の雇用情勢は一体、どうなってしまうと言うのだ。

転職先が決まっていたのに内定取り消しになった方々への補償はあるのか?

内定取り消しを受けてしまった新卒者と中途採用者。

この両者の方々はどんなに叫ぼうが今の新型コロナウイルスによってもたらされた内定取り消しと言う現実は覆すことなど出来やしないことでしょう。

じゃ・じゃあせめて何かしらの補償はないのだろうか・・・

こんなわらにもすがりつきたい思いだろう。

いきなり内定を取り消された挙句、一切の補償もないなんて・・・

しかしないものは無いのです!

せいぜい出来る事と言えば企業側が誠意を持った対応を心掛けることぐらいでしょう。

しかしその誠意と言えど新しい転職先を用意してくれるわけでもなく、金銭面の補償をしてくれる約束なんてどこにもないのです。

会社だって内定を取り消された方達と同様に新型コロナウイルスの影響で収益が大幅にダウンし下手をすれば倒産しかねない状況に追い込まれている企業もあるのです。

つまり、例え無理に内定取り消しを引き下げ雇用したところで給料を払えなければ解雇するしかない。

となれば入社してもすぐに退職する事態に遭遇するとも限らないのです。

もはや会社側も内定取り消しを受けた方々にとってもどうすることも出来ない状況に追い込まれているのです。

スポンサーリンク

今後も新型コロナウイルスの被害が拡大するなら転職は絶望的かも!?

初めの内は新型コロナウイルスと言ってもあまりピンと来る人達も少なく「ただの風邪レベルじゃないの?」と思っていた方々も多かったことでしょう。

この手のウイルスは過去にサーズや鳥インフルエンザ・口蹄疫など似たようなものが多く出回りましたからね。

しかしここまで被害が拡大し多くの感染者が日に日に増え、最悪の場合、命に関わってくるとなれば企業側もとてもじゃありませんが新規雇用など出来ない事でしょう。

今抱えている社員の方々の給料は支払わなければならない、かと言って新型コロナウイルスの影響で利益もほとんど無いとなれば蓄えている会社の資産を切り崩して行くしかないのですから。

もうこの状況で転職は絶望的状況になったと言っても過言ではないのです。

どんな仕事でも「人との接触」は避けては通れないものです。

社内の人間、社外の人間、いずれにせよ人と交わらなければ大きな仕事は成し得ることはできません。

それが出来なくなったとしたら・・・

今迄、中途採用者を募集していた中小企業なんかはとても転職者を迎え入れるだけの余裕などないのです。

これは本当に世界大不況と言われるだけの新型コロナウイルスによる被害が今後も後を絶たないかもしれませんね~

さいごに

新型コロナウイルスの影響で内定を取り消されてしまった新社会人や中途採用者の方々の皆さんはこれから先の見通しもつかない状態にあることでしょう。

人生なんてものは「一寸先は闇」なのです。

いかに幸せな状態でも不幸は突如として訪れるものです。

しかし、肝心なのはそこからどう這い上がるのかがその人に試され、今後の人生を大きく変えて行くのです。

内定を取り消されたことは残念なことかもしれませんが、言い換えればその会社はそこまで臨機応援に対応できるだけの財力も手腕もなかったのです。

避けようのない運命は誰しもが抱えるもの、でもそんな運命を打ち換える行動力を持つこともまた生きて行く上で必要不可欠なのですから。