会社の人間関係がうまくいかないのは当たり前!いちいち気にするな!

みなさんこんにちは~

今回は「会社の人間関係がうまくいかないのは当たり前!」と言った内容のお話をさせていただきます。

会社勤めをする上で必ずと言っていいほど問題になるのが人間関係です。

この人間関係に多くの人たちが振り回され、仕事の悩みどころか人間関係の悩みに苦しめられている現状にあります。

なぜ自分は人と上手く行かないのだろうか?

なぜ自分は人とコミュニケーションがとれないのだろうか?

こんな悩みを抱えるものです。

しかし結論から言えばそんな悩みほど無駄なものはありません。

あまりにも気にしすぎです!

そもそも人間関係なくてうまくいく方がおかしいのです!

そんなことを気にしていること自体、自分で自分を苦しめている事実にもうそろそろ気づかなければならないのです。

会社の人間関係なんてうまく行く方がおかしい!

そもそも会社の人間関係はうまくいかなければならないなんて誰が言い出したのでしょうか?

確かに仕事をする上で社内の人間関係が良好であることは素晴らしいことです。

しかし人間関係が上手くいくかどうかは別問題です。

考えてもみてください例えば10人の社員がいてその10人、全てが仲良く人間関係を保つことができるでしょうか?

答えはNOです!

できるわけがありません!

ではなぜ会社は社員同士のコミュニケーションがとれているように見えるのかといえば我慢しているからです。

自分を犠牲にし他人に合わせているだけです。

結局は中心的存在となるリーダーシップのとれる人間に合わせているだけなのです。

ここをはき違えてはいけません。

元々は皆他人同士、人間関係がうまくいかなくて当たり前なのです。

スポンサーリンク

会社の人間関係なんかに振り回されるな!

毎日毎日、会社の人間関係なんかに振り回されることがいかに愚かで無駄なエネルギーを浪費していることかいち早く気付いて欲しいと思います。

なぜ人間関係を良好に保とうとするのかは会社での自分のポジションを安定させ他人に危害を加えず、また自らも危害を受けないような状態に身を置きたいからではないでしょうか?

そして行き着く先は人間関係の悪さから退職に追い込まれるリスクを避けるためでしょう。

でもね、この人間関係ばかりはどうしようもないのです。

人には個人差がありますから周囲の人間とどうしても上手くやっていけない人間はうまくやれと言われてもできないのです。

自分の本心に逆らい嫌いな人間に合わせようと続けることで毎日会社に何をしに来ているのかわからない、そんな人間にはならないで欲しいと思います。

所詮は会社なんてお金を稼ぐ場所でしかない!

会社は人間関係ばかりに目がいきがちですがよくよく考えてみれば元々は会社なんてお金を稼ぐために行っているだけなのです。

会社の人間と仲良く人間関係を良好に保つために毎日会社通いをしているわけではないのです。

お金を稼ぐために生活のために会社勤めをしているだけなのです。

そこで人間関係に振り回され自分がするべき仕事から逸脱し大きな悩みを抱えること自体、ナンセンスなことだと思いませんか?

人と関わりたくなければ関わらなくてもいい。

そういった点では今のゆとり世代の若者を参考にしてほしいと思います。

誰も好き好んで仕事が終わった後の会社の集まりなど参加しませんよね?

仕事とプライベートを完全に割り切った考え方をしているからです。

職場は仕事をする場所ですので人間関係なんて適当に対応していれば良いのです。

他人のことをあまりにも気にするあまり、自分が振り回されているようでは仕事をしている意味がありませんからね~