中途採用で入社した際の人間関係ほどストレスが溜まるものはない!

みなさんこんにちは~

今回のお題は「中途採用入社に伴う人間関係」についてお伝えします。

人間関係?

そんなもの自分自身の問題じゃないの?

そう思われる方々が多いかもしれませんが実は違います。

中途採用者と新卒採用者とでは天と地ほどの差があると言っても過言ではありません。

とにかく一言でいえば会社が中途採用者を見る目はとにかく厳しく、時にはとてつもないストレスを抱えがちなのです

何か月も転職活動を行いやっとのこと採用された会社。

そんな会社で待っているものは中途採用者を「これでもかっ!」と言わんばかりに目の敵のように責め立てる過酷な人間関係の現実なのです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

中途採用の人間はなぜ人間関係にこじれるのか?

そもそも中途採用の人間ってなぜ会社からあまり良く思われないのでしょうか?

中途採用と言えどせっかく会社に入社したのだからみんなで温かく迎え入れてあげれば良さそうに思いますよね?

しかし・・・大抵の場合はそうはいきません!

最初だけです!

なぜなら中途採用者は在籍している社員の人達から見れば「招かれざる者」だからです!

よほど人間性の優れた人であれば周囲の人間にすぐに打ち溶けられることでしょうがこちらは1人、向こうは多数・・・ここに人間関係がこじれる原因が隠されています。

人見知りの性格であれば尚更、溶け込めませんよね?

1ヶ月もすれば徐々に上司・同僚は本性を現し中途採用者に対して非常に厳しい目で見るようになるのです。

  • 何度言ったらわかるんだ!
  • 同じ間違いをするな!
  • 本当に仕事を覚える気があるのか?
  • この仕事、向いていないんじゃない?

このような新人批判が上司・同僚から延々と繰り返されるわけです。

こんな・こんな人達とどうやって人間関係を築けばいいんだ?

毎日、会社に行くことさえもストレスになり仕事で何をしても「いつミスをするかもしれない危険性」に怯え続けなければならない日々が続くのです。

スポンサーリンク

性格の悪い最悪な人間が集まった会社はすぐに退職した方が良い!

会社における人間関係の改善と言うものは個人の努力でどうにかなる場合もあります。

しかし、どうやっても「こりゃ駄目だわ・・・」と思えるような会社に遭遇することだってあります。

それが・・・

あからさまに中途採用者を迎え入れる気がない社員の集団です!

そんな会社が存在するの?

そう思われる方々も多いかもしれませんがこれが実在するものです。

会社によっては長年の間、似たような性格の社員同士が付き添うことでいつしか「派閥」や「グループ」が出来上がります。

そんないくつかの集団の中に自分の性格に合った温かく迎え入れてくれるグループがあれば良いのですが万が一、なかったとしたら・・・

その時は諦め、潔く会社を退職することです!

いくら自分の努力で解決を図ろうとしたところで限界があります。

そんな人間関係に悩み・苦しみ、心身共に大きなストレスを抱えていては仕事も長続き出来るわけがありません。

ですから「む!?この会社の人間とはどうやっても上手くいきそうにないな・・・」と思うのであれば思い切った退職をお勧めします。

どうせそんな会社にしがみついていても退職せざるを得ない状況に追い込まれるでしょうから。

だったらさっさと辞めて次の新しい職場を見つけてこそです。

これが中途採用者の現実です。

中途採用者が人間関係を保てないのではない!

会社側の人間が中途採用者を拒んでいるだけなのですから!