いつもイライラ!怖そうな態度をとる上司を静まらせる方法

みなさんこんにちは~

今回は「いつも会社でイライラして強そうな態度をみせる上司を静まらせる方法」についてお伝えします。

えっ!?

そんな方法あるの?

誰もがそう思うことでしょう。

あのイライラしている上司の顔を見ると恐怖で震え上がりそうになる部下の方々も多いことでしょう。

しかし仕事上、自分の上司だけに避けて通ることは出来ないのです。

かと言って何か話しかければ怒鳴られそうで怖い・・・

だから非常に話をしづらい環境にあると思います。

ではどうすればこの手のイライラして怖そうな上司を静まらせることが出来るのでしょうか?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

イライラして怖そうな態度をとる上司の特徴

そもそもなぜ怖そうな上司はいつもイライラしているのでしょうか?

いくつか理由がありますが代表的な例を挙げると以下のようなものが挙げられます。

  • 家庭で上手く行かず肩身の狭い思いをしている。
  • 部下が自分の思うように動いてくれないから。
  • 性格的な面から自分より下の人間を見るとイライラする。
  • プライベートにおいて問題を抱えており心に余裕がない。
  • 怒っている姿を他人に見せることで自分を誇示している。

以上のような例が挙げられると思います。

なんにせよ共通して言えることはこの手のタイプの人間は「心に余裕がない!」と言うことです。

心に余裕がないゆえにすぐに顔に表情が表れ、自分の気持ちを整理出来ない状態のまま感情が言葉となって表れるのです。

これは上司だからこそ許されることであり部下がこんなことをしていれば一発で解雇になりますよね?

この手のいつもイライラして怖そうな上司がいる会社というのは部下の方々も非常に気まずく、そのチーム自体が暗い雰囲気の職場環境になりがちです。

しかし会社がそのような人間を上司と認めている以上、部下はどうすることもできないのです。

怖そうな上司を静まらせる方法とは?

どうにかして怖そうな上司を静まらせ落ち着いた環境の中で仕事をしたい。

誰もがそう思うことでしょう。

そこで今回はとっておきの方法をお伝えします。

それが何かといえば「怖そうな上司のもとに行きお茶を一本差し出すこと!」です。

その時こう言うと良いかと思います。

いつも大変ですね~

お茶でも飲んでリラックスしてください~

この一言でいいのです。

気持ちが大事ですのでお茶はペットボトルの安いお茶でも良いでしょう。

どうです?

いかにも効果ありそうだと思いませんか?

実際に私は会社でこのやり方を何人もの強面の上司に試したことがありましたが誰一人として嫌な顔する上司はいませんでした。

時間が経てばその後はいつものようにイライラし怒っている姿は見られましたがお茶を出した瞬間だけは静まり返っている状況が見られたものです。

お茶ってリラックス効果がありますよね?

飲まないにしろそのお茶を頂いたと言うだけで気持ちが嬉しくなれます。

そんな部下がいるだけで「あまり強く言うといけないな・・・」と言った自制心が働くことだろうと思います。

ですから皆さんも余裕があればいつもイライラしている怖い上司にお茶を一本差し出してみることをお勧めします。

さいごに

どんな人間でも貰い物を頂き、労いの言葉をかけてもらって嫌な気持ちをする人はいません。

年から年中、上司にお茶を出していると「こいつはゴマすり人間だ!」と他の社員に思われるかもしれまんので月に1回程度、お試しで上司に出してみると案外静かになると思います。

まぁ、一番はこの手の上司が異動になり、部下思いのやさしい上司が来てくれるのが一番です。

しかし、会社勤めを行う以上、全てが良い方向に進むのは難しいですからね~

コメント一覧