仕事を教えてもらえない理由って何が原因?人間関係を改善するべき?

来月から新年度、4月が始まりますね~

4月と言えば新社会人の方々や転職による中途採用者の方々が新しい会社にてスタートを切る時期です。

期待に胸を弾ませながら新天地での職場にて仕事を始めることでしょう。

しかし・・・ここで多くの方々が大きな壁に直面するのです。

そう、入社したのは良いが職場で上司がなかなか仕事を教えてくれない現実にぶち当たるのです。

なぜ自分には仕事を教えてくれないのだろうか・・・

一生懸命、仕事に取り組んでいるつもりなのに上司や先輩がなかなか仕事を教えてくれず悩んでしまうケースが多く見られがちです。

人間関係に問題があるのかも・・・

そんな悩みを抱え、あれこれ考えている内に会社に行く事さえ苦痛になり、せっかく入社した会社を退職する事態に陥ってしまうことだってあるのです。

では、この仕事を教えてもらえない原因って何なのでしょうか?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

仕事を教えてもらえない理由は何かしらの原因があるから

普通はやさしい上司であれば新しい新入社員が入り自分の下についた場合、あれこれと仕事内容を教えてくれるものですよね?

特に入社した新人の立場からすれば「教えてくれて当然だ!」と言った固定観念がありますので冷たく当る上司に対して「どうして仕事を教えてくれないのだろうか・・・」と思ってしまうわけです。

でもね、今の時代はそんな最初から面倒見のいい人間なんてほとんどいないのが現実です。

あわよくば「辞めてもらった方がいい!」なんて思っている上司の方々も多いのです。

だって新入社員を面接したのはその上司でもなく「今日からいきなり一から仕事を教えてください!」なんて会社から言われても・・・

  • なんで給料も変わらないのに自分が教えないといかんの?
  • 仕事なんて自分で見て覚えるものじゃね?
  • ただでさえ忙しいのに新人の面倒とかまっぴらだわ!
  • 自分の仕事が無くなったらどうするんだよ!
  • 別に新人なんかいなくても自分で出来るし!

こんなことを考えている上司の方々が多いのです。

そして、新人が耐えられなくなり会社を退職すると・・・

最近の人間は根性がないわ!

ほんとすぐ辞めるなぁ!

なんて、鼻で笑いながら辞めて行った人間を見下すような発言をするのです。

ですからほとんどの場合、「なぜ仕事を教えてくれないのだろうか・・・」と悩む新入社員側に問題があるのではなく仕事を教える側に原因がある場合があります。

最初から新人を受け入れる姿勢のない人間に指導や教育など土台、無理な話だと思いませんか?

まぁ、新人ですので最初から仕事なんて出来るわけがなく、失敗ばかり繰り返す人間もいるでしょうけどそれは当たり前のことです。

半年も一年も同じミスを繰り返す人間はどうしようもないですが仕事なんてものは大抵の場合、職場の環境に慣れると徐々に覚えていくものなのです。

そんな職場環境を提供できる上司につくことが出来るかどうかが大きなポイントと言えるでしょう。

スポンサーリンク

上司との人間関係を改善しない限り仕事は教えてもらえないもの

上司が非常に面倒見の良い人間であれば問題ありません。

しかし先ほどもお伝えしましたようにほとんどの場合、最初の内は新人が入ってきても警戒している上司が多いのでなかなか心を開こうとはしません

では、この手の上司とどう接して行き、仕事を教えてもらえる関係に持って行けるのかと言えば答えは一つしかありません。

それは自らその上司に懐に入り込み真正面から接して行く姿勢を保つことです!

非常に厳しいかもしれませんが指をくわえて待っていようが悩もうが泣こうが誰も助けてくれないのです。

そんなわけのわからない冷たい人間を上司を放置し黙認している会社側にも問題はあるかもしれません。

しかし入社した以上はそんな上司とどう接し、うまい具合に言いくるめ気に入られるのかを考え、行動出来る人間であってこそです。

つまりは人間関係をどう改善し自分に抵抗をもたれないようにして行くのが非常に重要なのです。

それが出来なければ非常に酷なことかもしれませんが会社を辞めざるを得ない状況に追い込まれて行く事でしょう。

上司の趣味は何なのか?どんな話を好むのか?

何をしたら喜ぶのか?

自分が仕事を教えてもらおうと思ったら、少なからず教える側の人間に興味をもってこそです!

そこで、「何この人?わけわからない・・・」みたいな思考に陥ってしまうとそんな感情は知らず知らずの内に態度として相手に伝わるものではないでしょうか?

結局は仕事を教えてもらえない理由は上司が新人に興味が持てない原因が全てです。

そしてそんな上司をどうやってうまく丸め込み、人間関係を改善しトラブルなくスムーズな関係を構築して行くのも新人に与えられた最初の課題と言えるでしょう。

上司だって普通の人間です。

人って興味を持てない人間に興味を持てと言う方が無理な話なのですから。