新卒者よりも中途採用者の方が就職しやすいメリットはこれだっ!

みなさんこんにちは~

今回は採用面における「新卒採用vs中途採用」、

どちらが会社にとって採用するメリットが大きいのか?

について検討して行きたいと思います。

新卒と中途、どちらも甲乙つけ難いですが今の日本においてはやはりいまだに新卒を重視する面も大きいですよね?

特に大企業とか優良企業なんかにおいては・・・

うちは新卒対象者しか採用しないよ!

みたいな会社もあるわけで・・・

確かに大学卒などの23歳の若い人材は一から社員教育を行い将来に向けじっくり育てて行けば時間とお金はかかりますがやがては会社にとって大きな貢献をもたらしてくれる存在になることでしょう。

対して中途採用になると、そもそも応募する人間自体が「ど~せ中途は採用してくれないだろ・・・」と諦めるほどで会社側からしても「何のスキルもない人間を雇う余裕はない!」といった傾向もあります。

なんだかどうみても中途採用は新卒採用に比べて劣る一面も見られがちですが実は中途採用の方が就職しやすいメリットがあったのです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

中途採用の優れたメリットは即戦力にあり!

新卒採用に比べて中途採用が格段に採用するメリットがあるものと言えばこれしかありません。

そう、即戦力です!!

中途採用と言うものは一度、別な会社を退職して今に至っているわけですが過去に携わった仕事の中で優れた業績を残した方々もいるのです。

退職した理由は福利厚生面であったり人間関係であったり様々で何かしら理由があって今に至るわけですがそれさえ満たしてあげれば見違えるような即戦力としての活躍が見られるのです。

この手の人間は本当に即戦力としてめまぐるしい活躍をするんですよね~

だって過去の会社に対して何かしらの不満があって退職したわけですからあとはその不満を解消し納得できるだけの環境を新しい会社が提供してあげればヤル気MAX状態になるわけです。

中途採用においてはこの手の人材を非常に欲しがる傾向にあり、一度採用してしまえば社会人としてのビジネスマナーや最低限のスキルは見に付いていますので新卒採用者のように手取り足とり教育する必要もありません。

教育しなくて良いと言うことは無駄な時間が省け、さらにいつからでも利益を生み出せる人材にあるわけですのでこれほど会社にとってありがたい存在がないことでしょう。

新卒採用者に対して

君~明日から顧客訪問してきなさい~

なんて指示しようとも電話や対面での言葉遣いは知らないだろうし、何をどうすれば良いのかさえわからないものです。

これが中途採用者であれば自らの頭で機転をきかせて即座に行動に移せる即戦力の人材となる。

これこそが新卒者では不可能なことを可能にする中途採用者の最大のメリットになるのです。

スポンサーリンク

中途採用者の抱える大きなデメリット

え~先程、さんざん中途採用者をべた褒めしました。

だったら新卒者なんかいらない!中途採用者がいいかも!?

なんて思う企業が出てくると思われがちですが残念ながらそれはありません。

その理由は確かに中途採用者の中には優れた人材が隠れていることは確かですがそれよりも大きな問題を抱えて以前の会社を退職した人間が多いからです。

周囲の空気が読めず協調性がなかったり、会社の方針に不満をもたらしそれが態度に現れたり・・・

一言でいえば頑固で自分の考えを変えられない人間!!

こういった人材は採用する側も慎重になりがちで例え即戦力として使えても何かと人間性に問題があるようでは入社後、辞めさせたくても辞めさせられない状況に陥ってしまうわけです。

給料面ばかり主張したり、会社の上司の言うことを受け入れられず「俺は以前の会社でこうして良い結果を残して来たんだ!」と自己主張するような人材は会社にとってお荷物となり大きなデメリットになるのです。

ですからまだ社会のことを右も左もわからない純粋で誠実な新卒者の方が大きく見れば会社側にとってメリットとなることもあるというわけです。

まぁ私自身も正社員を12社転職してきた人間ですが、自分でも「変わり者」だという自覚はあります。

だって「安月給でこの仕事量はおかしいだろ?」とか「経営陣だけが楽をして社員を雑に扱っている」とかそういった会社に欠如している部分が如実にわかって来るので自分自信を納得させることが出来ず転職を繰り返してきたわけですからね~

何度も転職を繰り返す人間は入社して5年ぐらい勤め上げないと「何を考えているのかわからない・・・ど~せすぐに退職するだろ・・・」と信用されない部分もあります。

そう言った会社から見た信用度においても中途採用者はデメリットが大きいとも言えるのです。

やっぱり中途採用者は採用して落ち着くまでは新卒採用者に比べて不安定な存在なのかもしれませんね~

まとめ

新卒者よりも中途採用者の方が採用しやすいメリットは何かについてのお話でした。

中途採用者は即戦力として使える人材にあり、そう言った面から見れば確かに新卒採用者よりも格段に優れた人材であることに違いはありません。

多くの仕事に携わってきた経験を活かせれば会社にとってこれほど大きなメリットはないことでしょう。

しかし、新卒者に比べて癖が強く会社の方針に馴染めず自分勝手なことばかりされていては会社組織として見たときに邪魔な存在にもなり兼ねないのです。

  • 一から時間をかけて純粋な新卒者を育てあげて行くのか?
  • それとも人間性に問題はあるかもしれないが即戦力としてメリットのある中途採用者を雇用し様子を見るのか?

これは会社にとって非常に迷うところでしょう。

しかし小企業・零細企業においてはそもそもが新卒者を一から雇用し教育する余裕なんてないわけですから中途採用者はそう言った面でのメリットは大きいものです。

中途採用に必要不可欠なこのメリットを最大限に活かし転職活動に励んで行きましょう~