くだらないことを書くな!会社の業務日報の重要性を知れ!

みなさんこんにちは~

今回は「会社の業務日報」についてのお話です。

会社の業務日報を書くにあたって・・・

毎日、毎日、日報を書くのが面倒くさい!

そう思われる方がほとんどではないでしょうか?

会社で仕事を行う上で必ずと言っていいほど必要になってくる業務日報。

一日の終わりに帰る間際、あの忙しい時間に書かされるのです。

ほんと書くのが嫌になってしまいますよね?

しかしこの業務日報なぜ書く必要があるのかその意味を知っていますか?

この意味がわからないばっかりにただただ「書くのがめんどくさい・・・」と言った理由で非常にくだらない内容を書いている方も多いものです。

実はこの業務日報には非常に重要な意味合いが隠されているのです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

会社の業務日報を書く意味とは?

毎日の業務を行う中で一日の終わりとして部下が上司に対して提出する業務日報。

しかし中にはそんな業務日報が非常にお粗末な内容のまま部下から上司に提出されることも少なくありません。

非常にくだらない内容ばかりを綴られた業務日報を見るたびに・・・

なんだこの日報は?

くだらないことばかり書きやがって!

それもそのはず。

ひどい人になるとこの業務日報の意味を全く理解しようともせず・・・

とにかく出せばいい!

こんなもの書いても無駄じゃね?

などと思っている人が多い現状にあるのです。

実はこの業務日報は非常に重要な意味合いを占めており、上司に報告する上で欠かせない業務の一環といっても過言ではないでしょう。

そのことを理解しないままただただ機械的に上司に対して業務日報を提出する。

そんなことでははっきり言って書かない方がマシなのです。

くだらない業務日報など書かない方がマシ!

くだらない業務日報を書く人間はどのような内容を書いているか知っていますか?

ほとんどの場合が以下のような内容です。

今日あった出来事を手短に書くだけ!

それも文章も非常に酷い内容でただ単に今日は〇〇に行きました~

今日は〇〇をしました~

はい、以上で終わり。

こんな業務日報見せられた上司はどう思うでしょうか?

実にくだらない!

こんな日報、破って捨てるぞ!

本来、業務日報とは「自分の行ったことに対しての考察」や「今後、自分はどうして行きたい」と言った気持ちの表れ・思いを文章にこめて報告するためにあるものです。

そして忘れてはならないのが上司が見ているということを絶対に忘れてはならないのです。

子供が書く絵日記と言わんばかりになんの内容も伴わない業務日報を提出したところで自分の評価を落としているだけに過ぎないのです。

業務日報の重要性

一日を締めくくる上で業務日報ほど重要なものはありません。

言い換えれば業務日報は上司がその人の働きぶりを評価するためのひとつの指標といっても過言ではないのです!

そんなこともわからずに能天気にただただ、その日あったことを書き綴る毎日。

本当に無駄なような気がしてなりません。

一年後、二年後に自分が書いた業務日報を読み返すことで自分の成長を感じられる。

そんな業務日報であってこそではないでしょうか?

さいごに

文章を書くのが上手い人、下手な人、字の綺麗な人、汚い人、いろんな人たちが会社にはいるものです。

自分は文章を書くのが苦手だから・・・

その気持ち、わからなくもないです。

しかし会社勤めを行う以上、やがては自分が管理職という立場に立ち部下を持った時、部下のくだらない業務日報を見て何とも思わないような人間にだけはなってほしくないものです。

文章力は日々の鍛錬で必ず鍛え上げられ成長するものです。

そのためには腰を据えて今日一日行った仕事内容を精査し業務日報に思いを込めてこそではないでしょうか?

コメント一覧