後悔しかない!駄目な会社はさっさと辞める勇気を持て!

みなさんこんにちは~

今回は「駄目な会社ほどさっさと辞める勇気を持て!」にスポットを当てたお話となっています。

まず初めに、今ここを訪れた方々の多くがこんなことを思っているのではないでしょうか?

もう会社に行くのは嫌だ!さっさと辞めたい!

でも辞める勇気がない・・・

わかりますっ!その気持ちよ~くわかります!

でもね・・・

駄目な会社にいつまでも居続けることは絶対に後悔しか残らない!

そう、断言しても良いです!

駄目な会社を辞める勇気がない、生活がかかっているので辞められない」などと考えることは本当に無駄だし意味がないことなのです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

駄目な会社を辞めないとなぜ後悔する事になるのか?

それではなぜ駄目な会社をさっさと辞めないと後悔することになるのかについてお伝えします。

まずはあなたが自分が勤める会社のことを駄目だと思う理由について考えてみると以下のようなケースに当てはまる場合がほとんどではないでしょうか?

  • 会社の給料が安い、休みがないなどの福利厚生面の欠如
  • 嫌いな上司、同僚における人間関係
  • 会社の経営者に自分の功績を認めてもらえない
  • 転勤を命じられ遠距離通勤、単身赴任

以上のケースに当てはまる場合がほとんどだと思います。

この中で、転勤や給料面・休み面などは妥協できるとして問題となるのが人間関係などの「会社に分の存在を認めてもらえない場合」です。

もし、これに該当するのであればそんな会社はさっさと辞めてこそです!

あなたを必要としない会社にいつまでもしがみつくな!

いつまで経っても昇進もなければ給与面の改善もない。

どうみても自分だけ他の社員に比べてろくな扱いを受けていない。

もしそんな境遇に自分が置かれているとすればそれは間違いなく・・・

会社はあなたを必要としていません!

もう一度いいます。

会社は早くあなたに辞めてもらってほしいと思っています!

非常に酷な言い方かもしれませんがこれが現実です。

かく言う私も今まで10社以上、正社員を経験してきましたがこの状態を嫌と言うほど肌で感じて来たものです。

なぜこうなってしまうのか?

それは本人の仕事の出来なさもあることでしょうけど、最も大きな原因は「あなたが社長や経営幹部の連中に嫌われているから」に過ぎないのです。

こうなってしまっては何をやっても「どうせこいつは・・・」みたいな見方しかされなくなります。

だから、本人がどんなに頑張ろうとも決して良い評価を与えることなど出来やしないのです。

それよりも入社して間もない新人がちょっと頑張った方があなたよりも格段に評価が上がるのは目に見えて明らかなのです。

このような駄目な会社に居続けても自分が惨めに思えてきて精神的にもおかしくなってしまう。

だからこそ駄目な会社は一日でも早く辞める勇気をもってこそ!

たかだか毎月の給料をもらうためだけに、転職する勇気がないからと自分を必要とされない会社に居続けることがいかに後々、後悔しか残らないことがわかりますよね?

会社を辞めることは何も悪いことではない!

人間と言うものは大人になり、歳をとるにつれいつの間にか消極的になって行くものです。

今の会社を辞めたらどうしよう・・・

次の新しい転職先が見つかるのだろうか?

そんなことばかり考えている内に一日、二日と時間だけが過ぎて行く・・・

本当にそれで良いのでしょうか?

長い人生、時には荒波に立ち向かっていく勇気も必要なのです。

自分を必要としていない会社だと思うのであれば、また一から心機一転、新しい会社で働いてこそではないでしょうか?

そもそも、これから1社どころか2社、3社と新しい会社を転々として行くかもしれません。

人間は今いる環境に適応していく生き物です。

ですがいつまでも甘えた環境に身を置いていては何も成長は見込めません。

今の時代、転職なんて珍しくも何ともないもの。

くだらない会社はさっさと辞める勇気を持ち、思い切って辞表を出しましょう~

コメント一覧