職場の集まりで仲間はずれにされ嫌な思いをするぐらいなら行くな!

みなさんこんにちは~

今回は職場でよくある「会社の集まり」についてみなさんと一緒に考えてみたいと思います。

まず初めにみなさんは会社の集まりと聞いてどのようなイメージを持たれているでしょうか?

会社の集まりは楽しい~!

と思う方もいればそれとは反対に・・・

会社の集まりなんてだるい!

行きたくもない!

そんな方々もいるのではないでしょうか?

まぁ大抵の場合は後者の「会社の集まりなんていきたくねーよ!」と思っている方々がほとんどでして最近の若者には特にこの傾向が強く見られがちです。

無理に会社の集まりに参加した結果、誰からも相手にされず仲間はずれにされ嫌な気分を味わう方々も多い事でしょう。

今回はそんな方々に向けて「会社の集まりなんて嫌な思いをしてまで行く必要もない!」ことについてお伝えして行きますよ~

スポンサーリンク
スポンサーリンク

職場の集まりで仲間外れになり嫌な思いをするとわかっているのになぜ行くのか?

最初からこんなことを言うのもなんですが職場の集まりなんて行く必要などありません。

そんなものは年に1回の忘年会、それも1次会だけでいいのです。

忘年会の1次会というのは色んな催しがありますので一人でいてもそんなに目立ちません。

催しの進行に合わせて皆がわいわいと騒ぎ笑っている中で「はよこんなもの終われよっ!」と思っていればすぐに時間が過ぎて行きます。

しかし2次会からは絶対に避けた方が良いです。

なぜなら2次会からはもろに「人と人とが話をする場」となりますのでコミュニケーションが苦手な人にとっては苦痛でしかなく浮いた状態になりその結果、仲間はずれにされた気分になるわけです。

もしあなたがそんな人間性を持った人だったら・・・

まるで生きた心地もせず、誰からも相手にされない、自分から話に参加することも出来ないことでものすごく時間が長く感じる事でしょう。

でもね、このような事態を招いてしまった原因はあなたにあるのです!

コミュニケーションがとれない事が悪いのではなく問題はなぜそんなくだらない集まりに参加するのかと言うことです!

確かに人によっては「会社の集まりこそ会社の人間同士の触れ合いの場として大切なこと」と思う方もいることでしょう。

しかし、コミュニケーションが苦手な人にとってそんなものは「苦痛の場」でしかないわけで「価値の無いもの」に過ぎないのです。

価値観は人によって様々です。

自分で価値がないとわかっておきながら参加してしまう自分の心の弱さに問題があるのです。

スポンサーリンク

会社の集まりなんて行かなくても全く問題なんてない!

会社の集まりの場に一度、足を踏み入れたらなかなか抜け出せないものです。

何時間も誰とも会話も無く一人ぼっち、嫌な思いをしながら終わるまで何時間も耐え続けようとする。

言っておきますがこれって本当に精神的にもかなりのダメージですし後々、「あの人は誰からも相手にされず一人だった!」などと他の人間にろくなイメージを持たれかねません。

だったらなぜ最初から行くのか?」と言うことです!

会社のあなたに対する評価がそんなに怖いから?

集まりに参加しようがしまいが評価なんて大して変わらないことにそろそろ気付いてほしいと思います。

給料も賞与も今は一律でしょ!横一直線!

ほとんどの社員の給料なんてたいして変わらないものです。

会社が集まりを開くのは社員を安月給で仕えるイエスマンに育てたいから!

会社の集まりがある理由って何だかわかりますか?

それは会社はあなたを安い給料で素直に働いてくれる「イエスマン」に育てたいからです。

社員の生活の安定?家族のため?

笑わせないでほしいですね。

経営が苦しくなった途端に「給料カットだ!」だの「残業はするな!」だの社員のことなんて考えているわけがないのです。

まぁ少しは考えるかもしれませんが結局は経営者なんて自分のこと、自分達家族のことを優先します。

そんな経営者が開く会社の集まりなんて「所詮は従業員にあわよくば安月給で働いてもらおう!」なんて魂胆があるわけです。

ですから会社の集まりに無理に参加すること自体、そんな経営者の策略に見事なまでにはまってしまっていると思った方が良いでしょう。

くだらない集まりは金輪際、行かないことです!

集まりに参加しない人」と思われていればいいのです。

若い内はわからないかもしれませんがある程度の年齢になると周囲の人間に合わせ行動し続けることの無意味さがわかる日がきっと来ると思いますよ~