あなたが職場の人間関係でうまくいかない理由ってこれじゃない?

みなさんこんにちは~

今回は「人はなぜ職場の人間関係がうまくいかずに悩んでしまうのか?」について皆さんと一緒に考えてみたいと思います。

この問題って職場で働く上で誰しもが抱えがちな問題ですよね?

職場の人間関係に一切悩むことなくビジネスライフを送っている人達も稀に存在しますがほとんどの場合は人と人との間に障壁が立ちはだかるものです。

大抵の場合は自分側に何かしらの問題を抱えていることが多いのですがその問題が一体何なのか分からないからこそ深みにはまってしまうわけです。

そこで今回、職場の人間関係がうまくいかない原因とは何なのか?

過去に正社員転職回数12回の私がその問題点と打開策に迫ってみたいと思います。

職場の人間関係がうまくいかない原因はこれしかない!

職場で人とうまく関係を築いていけない原因にはいくつか理由が存在しますがその問題を大きく分けると以下の5つに分類されます。

  • 仕事ができなかったり大人しい性格からくる職場いじめ
  • 非常に短気な性格
  • 人付き合いを最も苦手とするタイプ
  • 陰で他人の悪口や会社の不満ばかりを言うタイプ
  • 家庭がぶっ壊れている。

この5つの原因に当てはまると言ってもありません。

もしあなたが職場で人間関係がうまくいかないと思うのであればこの5つの原因に当てはめて考えてみると良いでしょう。

きっとどれかの項目が該当するはずです。

ほとんどの場合はその人の持つ人間性が「他人を受け入れられない性格」から来るものが多くどうしようもない一面もあることでしょう。

しかしだからといって今のままの状態では決して会社での人間関係を良好な関係を築いていくことなどできやしないのです。

スポンサーリンク

自己嫌悪に陥るな!自分を好きになれない人間は他人を好きになどなれやしない!

先ほど会社で人付き合い上手くできない原因についてお伝えしました。

それでも・・・

自分はどうやっても会社で人間関係がうまくいかない!

その対処法さえも全くわからない!

こんな悩みを抱え続ける方々は多いものです。

ではどうすればこの問題を改善していけるのでしょうか?

それは自分を嫌いになってはならないということです!

自分で自分を嫌いになり自己嫌悪に陥ってしまう。

この気持ちの持ち方、行動こそが他人から嫌われる隙を与えてしまうきっかけを作るのです。

自分の性格を知っているという面においては非常に素晴らしいことかもしれませんが会社組織においてはそんな思考はマイナスでしかありません。

自分を変えろとは言いませんが他人を支え続ける人間であり続けてこそ人に好意を抱かせることができるのです。

会社の愚痴や他人の悪口ばかりを言っているような人に誰が好意なんて持つものですか!

黙っていればどうにかなる。

そんな人との関わりを避けて通れるほど会社での人付き合いは甘いものではないのです。

さいごに

会社で人間関係がうまくいかないと思うのであればそれはそれでしょうがないことです。

自分が普通の人より何かが劣っていると思うのであればそこはマイナスからスタートする自覚を持つしかないのです。

マイナスからスタートし、人並みの平均レベルに到達できる努力を怠らない。

そんな努力が自分に自信を付け堂々と人と接することができるきっかけになることは間違いないでしょう。

人間の価値観は人それぞれ。

大事なのは自分の価値観を認め他人よりも劣っていると感じるのであれば悲観的にならず努力し改善し続ける姿勢を保ち続けてこそなのですから。