会社の食事会に行きたくない?そんなもの行く方がおかしい!

みなさんこんにちは~

今回は会社で定期的に行われる「食事会」についてのお話です。

いやぁ~食事会ってどの会社でも行われる恒例行事ですよね?

新しく入社された方々、送別会、忘年会などなど・・・コミュニケーションを深めるために何かと食事会って行われるのです。

しかし、中には・・・

食事会なんか行きたくない!

あんなものは行くだけ無駄だ!

そう思われている方々も少なくないはずです。

やっと会社での仕事が終わり解放されたにも関わらず勤務時間外まで社員同士の付き合いを呼びかけられる・・・

これって必要だと思いますか?

会社の食事会なんて行きたくなければ行く必要などない!

そもそも会社が食事会を開催する目的って何なのでしょうか?

  • 社員同士の交流を深める。
  • 普段、上司と部下との間で言えない自分の言いたいことを伝え合う。
  • 会社全体の団結力を強める。

まぁ色んな理由はあれど一つだけ言えることがあります。

それは食事会なんてただの形式的なものであり、こんなもので社員同士のコミュニケーションを図ろうとすること自体がおかしいのです!

やめましょうよこんな習慣なんて!

時代遅れもはなはだしい、まさに昭和時代の考え方と言っても過言ではありません。

食事会をすれば社員同士の仲が良くなり交流が深まるとでも言うのでしょうか?

今の時代は皆、忙しいのです。

なにも人生の全てを仕事だけに捧げているわけではありません。

若い世代であればなおさらでしょう。

それを無理やり食事会に誘えば人の気持ちが変わるとでも思っていること自体、おかしな話なのです。

会社の食事会なんて行く必要などどこにもないのですから。

スポンサーリンク

食事会に行かない事でデメリットはあるのか?

しかし中にはこんなことを思う方々もいることでしょう・・・

食事会に行かないと自分だけ仲間外れにされ、会社から受ける印象も悪くなる。

はぁ~あのですね~

それはあなたの考えであって、そんなもの会社は微塵も気にしていないのですよ。

それに食事会に行ったところで昇給があるのでしょうか?

人付き合いが良くなったところで何のメリットがあるのでしょうか?

確かに食事会はその場限りの2~3時間程度我慢すれば終わることです。

しかし、あの密閉された空間で和気あいあいと食事をしたり歌ったりすることは嫌な人達にとって物凄く時間が長く感じるし苦痛でしかないのです。

まるで生きた心地もしないことでしょう。

そう言った方々は例え他人から変わり者と思われようが断固として食事会など行く必要はありません。

そんな無駄な時間を費やすぐらいなら自分の好きなことに時間を費やした方が良いのです。

さいごに

今の時代、たいして給料も上がらなければ退職金もありません。

それなのに何を期待してか自分に偽ってまで食事会に参加するなんて本当に意味がないことだと思います。

食事会なんて忘年会ぐらいでいいのです。

いいじゃないですか!

会社にどう思われようとも!

どうせ定年まで勤めるかどうかも怪しいものです。

人とのコミュニケーションを作る場が食事会だと言うのであればそんな会社はさっさと退職することをお勧めします。