部下に高圧的な上司って実はかわいそうな人間なんです!

みなさんこんにちは~

今回は「部下に対して高圧的な態度をとる上司」についてのお話です。

どの会社にもいますよね?

ちょっとしたことでも自分のマウントを取るが如く部下に対して非常に高圧的な態度をとる上司って。

部下としては毎日、毎日こんな上司の相手をしているだけで頭がおかしくなりそうになってしまうものです。

どんなに部下が嫌がろうともそのことを嘲笑うかのように高圧的な態度で執拗に追い詰めていくのです。

ではなぜこのような上司が存在するのでしょうか?

実はこの部下に対して高圧的な態度をとる上司にはある特徴が隠されていたのです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

部下に対して高圧的な上司の特徴とは?

部下に対して高圧的な態度をとる上司の特徴としては以下のようなものが挙げられます。

  • 部下の言うことに全く聞く耳を持たない。
  • 何かにつけ部下を激しく罵倒する。
  • 部下を見下したような発言や態度等、不愉快な言動を繰り返す。
  • 自分がミスをしても絶対に認めようとせず挙句の果てには部下のせいにする。
  • いつ見てもイライラしている。
  • 全てにおいて言葉遣いが非常に雑で命令口調になる。

以上のような特徴が見られやすい傾向にあると思います。

部下からすれば何とも救いようのないかわいそうな人間に思えますよね?

そうなんです!

実はこの部下に対して高圧的な態度をとる上司は「非常にかわいそうな人間」だったのです。

ここからは先ほどお伝えした高圧的な上司の表面的な特徴とは裏腹にある心の闇に迫っていきます。

実は高圧的な上司ほどかわいそうな人間が多い

高圧的な上司って表面上は見るからにいつも威張り散らしてしているように見えがちです。

職場では上司であるがゆえに上から目線でいかにも「俺は偉いんだ!」、「上司である俺の言う事を聞け!みたいな印象を与えていることでしょう。

しかし、大抵の場合は仕事を終え、家に帰ると家庭では自分の居場所がなく、自室に引きこもってしまうタイプの人間があまりにも多いのです。

これでもか!」と言わんばかりに家庭で肩身の狭い思いをさせられ、そんな怒りの矛先をぶつけようにもぶつける先がないのです。

溜まりに溜まっていくストレス、そんなストレスの発散先はどこかといえば会社しかありませんよね?

上司という立場を利用して自分の部下に家庭で受けた自分の屈辱を晴らすがごとく徹底的に攻撃しようとします。

実にかわいそうな人間の末路ですよね?

人に対して高圧的な態度をとる人間って性格的な面もあるでしょうけど、共通して言えることは「私生活において常に不平・不満を抱え、心に余裕のない人間」に変わりありません。

自分では解決できない問題を他人に当たることでストレス発散の的とする。

ほんと、最低でかわいそうな人間と言えるでしょう。

さいごに

人間というものは自分に何かしらの不満があることでその不満を解消しようとするものです。

しかし高圧的な人間ほど自分でどうすることもできず無意識のうちに他人を傷つけてしまうわけです。

どの会社にも存在する部下に対して高圧的な態度をとる上司。

その背景には部下の前で威張り散らす表面的な姿とは対照的にかわいそうな人間の姿が隠されていたのです。

高圧的な上司のような平気で他人を攻撃するような人間はいずれは自分に跳ね返ってくるということをそのうち身をもって知ることになるでしょう。

コメント一覧