暇だとは言わせない!ベストな失業中の過ごし方はこれだ!

皆さんこんにちは~

失業生活、楽しんでますか~

何が楽しいんじゃ!

こっちは毎日毎日、暇でしょうがないんじゃ!

仕事を辞めてから自分でも何をすれば良いのか分からない、お金がなく外出することもできない。

時間ばかりが余って毎日が暇で暇でしょうがない。

そう思われている失業中の方々も多いのではないでしょうか?

今回はそんな方々にベストな失業中の過ごし方についてお伝えしたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ベストな失業中の過ごし方とは?

失業中の方の中でよく見かけられるのが一日中家にいて誰とも関わりを持つことがなく会話の一つさえもない・・・

そんな方々が多いのではないでしょうか?

また、時間ばかりが過ぎ、特段何もすることもないので家でテレビを見たりパソコンをしたりゲームをしたり、そんなことばかりしている方々がほとんどだと思います。

偉そうなことを言っていますが自分もそうでしたからね。(※過去に12社の正社員の転職経験あり

子供の頃は夏休みなど長期間にわたり休みが続くと嬉しいものでしたが社会人になり無職で休みばかり増えても何一つ嬉しいものではありません。

それはやはり先の展望が全く見えず、このままでは明日のご飯にもありつけない状況に陥ってしまう不安が暗い気持ちにさせていることだろうと思います。

ではどうすればベストな失業中の過ごし方を送れるのでしょうか?

失業中にやることは規律ある生活のみ!

失業中は自由な時間が使えるからと言えどその自由の意味を履き違えてはいけません。

何もゴロゴロして過ごすだけが無職中のよい過ごし方とは言えません。

失業中はこの自由な時間をいかに貴重な時間に変えるかでその後の展開が大きく変わってくると言っても過言ではないのです。

では失業中はどういったことをやれば良いのか?

その答えは規則正しい生活に尽きます!

会社勤めの時って7時に起き、8時に出社し17時には帰宅する。

そういった1日の流れができているわけですが無職期間になると計画性皆無と言えます。

ここでだらだらと毎日を過ごしていては本当に時間もがもったいないです。

時は金なり!」と言いますがこの無職という貴重な時間をどうやって過ごすのか?

それには自分で計画を立てるしかありません。

私の例を挙げますと私は毎朝7時に起きます。

そして朝食後、動画を見たり音楽を聴きながらストレッチや筋力トレーニングをし、その後はプロテインを飲みます。

それが終わると今度はパソコンで小銭稼ぎです。

これが昼の13時まで続き、その後は必ず外に出るようにします。

自転車をこぎ約4時間、時折休憩は入れますが川や海など自然を見て回り気分転換、日光浴で日焼けします。

また、買い物はしませんがお店に行くことでいろんな人を目の当たりにし、人との接触を持つようにするのです。

夕方になると帰宅し、くたくたの体を休めるため軽くストレッチ、その後は会社勤めしていた頃と同じようにテレビを見たりし転職サイトを眺めたり、ハローワークの求人状況をネットで確認します。

そうすることで今どんな仕事が多く求人が出されているのか?

新着案件から応募できそうな仕事はないか?

以上のようなことを注意深く観察し、興味がある求人を見つければ即座に申し込みます。

とまぁこのような生活を続けていますがやはり大切なのは「時間の管理」と「体を鍛えまくる」この2点です。

これができれば新たな会社の面接で見た目も良く、転職先が決まり勤めるにあたってもすぐに働ける体を維持することが出来ます。

皆さんも参考にされてはいかがでしょうか?

さいごに

ベストな無職中の過ごし方は様々でしょうが結果的には会社勤めをしていた時と同じような時間帯で1日の行動予定を組むこと。

そして出来る限り会話なくとも人との交わりを持つようにすることが大切です。

言葉なくともすれ違うだけでも良い刺激になります。

ベストな失業期間を過ごすには自分の行動をめんどくさがらず活動的に行動していってこそ道は開けるのではないでしょうか?

コメント一覧