やばっ!?入社した会社が体育会系だったら絶対に辞めた方がいい!

みなさんこんにちは~

今回は「体育会系の会社」にスポットを当てたお話となっています。

いきなりですがここでみなさんに質問です。

もしあなたが長い、長い無職期間を経てやっとのことで新しい会社に転職が決まり、意気揚々と入社し数日が経った頃に・・・

こ・この会社は体育会系の会社だった・・・

そんな事態に巻き込まれてしまったらあなたはどうしますか?

次の3つの選択肢から選択してください。

  1. 周囲の人間に合わせる
  2. ひたすら我慢する
  3. さっさと退職する

さぁ~あなたはどれを選択するでしょうか?

ここで絶対に選択してはならない選択肢。

それは2番の「ひたすら我慢する」ことです!

体育会系の会社に入社し、ひたすら我慢することを選択してしまった時点でどんなにあがこうとも心身ともに大きなストレスを抱え、やがては退職への道を歩むことになるのです。

体育会系の会社は自分の性格に合わなければ絶対に辞めた方がいい!

先程の3つの選択肢の中で1つ目の「周囲の人間に合わせる」、これが出来る人は体育会系の会社であろうとも上手くやっていけるかもしれません。

アフターファイブの会社の人間同士の食事会等の付き合いに参加しコミュニケーションを図るのが大好きなタイプの人。

こんな人は同類同士、気の合う一面もあることでしょうから問題はありません。

しかし、最もやばいのが2番の「ひたすら我慢すること」です。

これは自分の性格的に「体育会系の会社は苦手だ・・・」と少しでも思う所があるのであれば絶対に辞めた方がいいです。

その理由は一つしかありません。

間違ってもそんな新人社員に対して、会社に何年も居続けている人間が自分の考えを曲げてまで合わせようとはしないからです!

  • おまえはほんと何度言ってもわからん奴だな!
  • あれもしろ!これもしろ!いつまでに仕上げろ!
  • 上司の言うことが聞けないのか?
  • 今度の日曜、ゴルフに行くから空けとけよな!

このように体育会系の会社は上下の関係が非常に厳しく、上司の言うことは絶対なのです。

さらにたちの悪いことにそんな上司に就く人間は非常にわがままかつ自己中心的な人間が多く「自分は上司として会社に認められた存在だ」と妙な自信に満ち溢れ、ふんぞり返ろうとするのです。

こんな体育会系の人間が上司にいればおのずとその会社は似たような人間の集まりになるものです。

よって自分が体育会系でないと自覚のある人はどうやっても3つ目の選択肢、「会社をさっさと退職する!」の一択しかないのです。

スポンサーリンク

体育会系の会社に居続けると就業不能状態になり兼ねない!

「体育会系の会社なんてさっさと退職したほうがいい!」なんて言っても・・・

中には「せっかく入社出来た会社だし当分の間は我慢する必要があるかも・・・」なんて思われる方々もいることでしょう。

しかし、ここで声を大にして言わせて頂きます。

「どうみても自分でストレスを抱えている」、「このまま居続けても自分には適応できそうにもない」と認識しているのであれば一日でも早くそんな体育会系の会社なんて辞めるべきです!

そんな無責任なこと・・・

そう思われるかもしれませんがこの心身ともにストレスを抱え続けた毎日を我慢した日々を送り続けた結果、「心の病」にかかってしまった人達が今迄、何人いたことでしょうか?

下手をすれば人間不信に陥り、「人と接することに恐怖」を感じるようになり、挙句の果てには就業不能状態に追い込まれてしまうケースだって少なくないのです。

他人から見れば「そんな体育会系の会社なんてヤバイだろ!」と思えるような会社でも毎日、毎日、強面の上司から怒鳴られ続ける内に脳の思考が一種の停止状態に追い込まれてしまうのです。

こうなってしまってはどうしようもありません。

本来であればおとなしくも友好的で人間性の良かった人が「自分で自分を駄目に思う人間」になって行くのです。

本当は何も問題ないのに、上司からひどい口調で罵声ともいえる言葉を投げかけ続けられた結果、駄目になって行くのです。

ですから「体育会系の会社に関わるとろくなことがない!」と世間でも声が上がっていますよね?

それだけ被害に遭われた方々も多いと言うことです。

辞めましょうよ!

無理をしてまで体育会系の会社に勤め続けるなんて!

会社で働く上で最も大切なことは人間関係が一番

もしあなたが今回、お伝えさせて頂いたような体育会系の会社に勤務しており、自分ではどうしようも解決できない悩みを抱え続けているのであればさっさと退職することをおすすめします。

確かに会社勤めをする以上、周囲の人間に合わせる努力や自らがスキルアップを図り、高いポジションを目指すことは重要です。

しかし、会社で働く上で最も重要なことは人間関係なのです!

人間関係がぎくしゃくした状態でいつまでも継続して仕事をこなすなんてことは土台、無理な話なのです。

今回お伝えしました体育会系の会社なんてものは「他人の気持ちが理解できない人間」や「自分の考えを優先する人間」の集まりですのでいくら合わせようとしても難しいことでしょう。

無理をし続ける事は自分で自分を駄目にしてしまう結果しか待っていません。

体育会系の会社だと気付いている、嫌な毎日を送り続けているのなら・・・

そんな会社、さっさと辞めてこそなのです!

自分を大切に、良き人生の選択をしてくださいね~