仕事で限界を感じたらバックレろ!超簡単なやり方をご紹介します!

みなさんこんにちは~

今回は「あなたが仕事で限界を感じた時にバックレる方法」についてお伝えします。

今の時代、会社勤めを行うにあたって本当に悩み多き時代になっています。

はぁ・・・もう限界だわ。

こんな会社バックレてやるわ!

若い世代から中高年世代の労働者まで誰もが夢見る会社のバックレ。

しかし、日本人はどうしても真面目な性格から「会社をバックレるなんてとんでもない!」と思ってしまいなかなか行動に移せないものです。

でもね、人間には限界があるんですよ。

毎日、毎日、会社で嫌な思いをし続け、身も心もボロボロになってまで勤務し続ける・・・

そんな人生、まっぴらじゃないですか!

会社なんていくらでもあるわけですし、どうしても限界を感じるのであれば仕事なんてバックレてこそなんですよ!

仕事で限界を感じた時に会社をバックレる方法とは?

それではここからは会社をバックレるための具体的な方法についてお伝えします。

本当は会社の総務部に出向き「もう退職するわ!」と言えば済む事なんですがそれができないから迷うんですよね。

ここで間違ってもいきなり音信不通状態になることだけは絶対に駄目です!

ではどんなバックレ方法があるのかと言えば方法は2つです。

  1. もう退職します!制服等の荷物・退職届は送ります!」と会社に連絡を入れる。
  2. 荷物一式を段ボールに詰め会社に退職届と退職に至った手紙を添えて郵送。

どうですか?簡単でしょ?

荷物は制服・装備品を宅配便で、社会保険証は書留で会社に送るといいでしょう。

1の会社に連絡を入れる際にどうしても連絡を入れづらいのであれば、両親や友人に頼むと良いです。

気の強い、話し上手な知り合いならこんなもの簡単に連絡してくれますから。

今の時代は「退職代行サービス」なんてものも存在しますがお金がかかりますので、出来れば自分でどうにかしてこそです。

スポンサーリンク

会社を退職する際は社会人として常識あるバックレを!

何度も言いますがいざ、退職を決めたら会社に行きたくない気持ちはわかりますが、そのまま会社に行きもせず連絡手段を絶つことだけはやめましょう。

これではバックレと言うよりも蒸発ですから。

会社側からしてみれば今まで勤務していた社員がいきなり来なくなるのはまだ許せます。

ん?何かあったのだろうか?

そう、思うケースはよくあることです。

会社には色んな人がいますので稀に「いきなり会社に出て来なくなるケース」は想定内なのです。

しかし、そこで「何の理由でバックレたのか?」を明確にしなければ会社にとって手の打ちようがありません。

仕事が嫌で嫌で会社をバックレたいと思うのであれば尚更、きっぱりと退職してこそなのです。

会社側に「いきなり社員が来なくなる」と言った問題を残すようではバックレたものの、ずるずると会社側に付きまとわせる機会を与えてしまうだけですからね。

そんな無責任なバックレをしてしまっていては何度も会社の上司から連絡が来たり、ひどいときには自宅に来たりします。

ですから、「もう精神的に限界です!もう会社勤めを継続することは無理なんです!」と言った意思表示を強くアピールしてこそです。

会社側も精神的に弱った人間に追い打ちをかけるような真似はしないでしょうし、執拗に粘着すればそれこそ大問題にも発展し兼ねませんからね。

会社を退職することはその人の生き方であって会社側があ~だのこ~だの言える事ではないのです。

しかし、出来る事なら「綺麗なバックレ方」をしてこそではないでしょうか?

以上、今回は会社をバックレるための超簡単なやり方2点をお伝えさせて頂きました。

どうしても会社で仕事に限界を感じ、会社に出向き退職の意を伝える勇気が持てない方は試されてみると良いかもしれませんよ~