中途採用面接において不採用となる理由は3つしかない!

みんさんこんにちは~

日々の転職活動、頑張っていますかぁ?

えっ!?何社受けても不採用になる!?

そうですか・・・じゃあそれには何かしら原因があるのかもしれませんね~

てなわけで今回は中途採用において不採用となる理由、トップ3を紹介したいと思います。

まず初めになぜ中途採用において不採用になるのかと言えばそこに理由があるからです。

って・・・当たり前じゃなないか!!

そう、当たり前のことなんですけどもそんな当たり前のことさえも出来ていないから不採用になるのです。

ではどんな理由があるのか?

3つの不採用理由を順を追って説明していきますよ~

中途採用における代表的な3つの不採用理由

【1つ目の不採用になる理由】

なぜその会社を希望したのか?入社意志が明確でない、もっと言えばそんな意志さえもない

えっ!?そんな人いるの!?

そう思われる方もいるかもしれませんがそれがいるんです(笑)

なぜ入社意志もないのにその会社を志望したのかと言えばハローワークや人材紹介会社の担当者から「この会社はあなたの条件に合っていますね~」みたいなことを言われ、そのまま面接を希望してしまうケースがあるのです。

さらにはあろうことか面接の場で「この会社を選んだ志望動機は?」と聞かれ「なんとなく・・・」とか「人材紹介会社からの紹介で・・・」なんて答える始末。

そりゃあ無理もありません。だって自分でその会社を志望したわけでもないのにそこに理由なんてあるわけがないのですから。

この手のケースはその一言を聞いた時点で不採用になりますしお互い時間の無駄です。

2つ目の不採用になる理由

過去に退職した会社の不平・不満など悪い面を面接の場で平気で言う

これもまた最悪です。

以前勤めた会社の不平や不満をこれから入社しようとする会社の面接官に言うなんて・・・

確かに残業が多かったり給料が安かったり何かしら納得出来ない面があって以前の会社を退職したことでしょう。

それはそれでやむを得ないことかもしれません。

自分で退職を決意した点においては今、勤めている会社に対してぐじぐじと文句を言いながら日々を無駄に過ごす人間よりはまだマシです。

しかし、そのことを「今から入社しようとする会社の人間に対してなぜ言う必要があるのか?」と言うことです。

文句があり辞めた時点でその会社との縁は全てが終わったのですから再びぶり返す必要などないはずです。

そんな発言は裏を返せば「自分は少しの事でも不満があれば文句を言うからな!」と言っているのと何ら変わりません。

そんな人間を採用するわけがありませんよね?

ましてやこれだけは覚えておいて頂きたいのですが・・・実は会社の社長や役員・幹部の人間は他の会社の方々と深い関係にある場合があるのです。

要は非常に仲の良い友好関係にある会社同士。

そんな状態にある会社の悪口をもし面接で知らず知らずの内に言っていたとしたら・・・そりゃあもう相手は怒り心頭ですよね?

こんな人間は絶対に採用されないことはわかりますよね?

【3つ目の不採用になる理由】

見るからに協調性がなく社交的に欠陥がありそうな人間

これもまた見た瞬間に採用する気がなくなるのもうなずけます。

会社と言うものは個人プレーを嫌います。

そもそも会社は上司があり部下があると言った縦社会であり、そうでなくとも横との繋がりの深い同等の人間の集まりでなくてはなりません。

自営業で一人親方ならまだしも数人の人間と仕事を行う上で必ず「チーム」という存在が出てくるのです。

あたかも自分一人の業績を残したかのように勝ち誇っている社員もいるかもしれませんが見積書は事務の女の子が作成するわけだし請求書の発行だって経理部門がするわけです。

確かに結果を残す大きさに違いはあれど人と繋がりが持てない人間はスムーズな連携が保てないので会社内がギスギスしてしまいますよね?

だから面接でこのようなタイプに見える人間は採用されません。

ちょっとぐらい仕事が出来なくても素直に「はいっ!はいっ~!」と言うことを聞いてくれる人間の方がプライドが高くて結果を残す人間よりも会社にとってはプラスなのですから。

あと暗い人間も駄目ですね。これは面接で話をしてみればすぐにわかります。

やはり採用になった場合、これから長い年月をかけて仕事を共にして行く中で暗い人間と言うのは何を言っても反応が薄いですし相手をする方も気疲れしてしまうことでしょう。

だったら最初から採用しない・・・なんてことになるわけです。

スポンサーリンク

まとめ

中途採用において不採用となる3つの大きな理由でした。

もう一度まとめると以下のようになります。

  • なぜその会社を志望したのか志望意志がなく説明さえも出来ない人
  • 面接の場で過去に勤めた会社の不平・不満をもらす人
  • 見るからに協調性がなく暗そうで社会的に欠陥がありそうな人

転職活動を行っているみなさん!

みなさんはこれら3つの不採用となる条件にあてはまりませんでしたか?

もし該当するようであれば要注意です。

今後の面接においては間違った態度や発言は慎み改善して行く必要があります。

まぁどれもこれも当たり前のことなんですけどねぇ~

いざ面接になると「面接の時だけ明るく振舞っていればいいんだよ!」とアドバイスを受けていてもなかなか実行できないものです。

あっ!ちなみに自分は人間嫌いですが面接時や社内の人間には仮面を被ったかのような別人を演じています。

だって人嫌いなんだもん~(※おそらくじいちゃんに似たようです)